私立楊幼稚園でかかる費用ってどんなもの?

園服は全部揃えると5万円前後

幼稚園の園服には春夏用と秋冬用があります。

そのほかにも、園指定の体操着やスモックなどもあります。

 

しかし、一番お金がかかるのは、やはり通園用の園服だと思います。
うちの幼稚園では、冬服は4万円程度、夏服は2万円程度で、合計6万円くらいかかりました。

 

更に半袖と長袖の体操着とスモックで1万円くらい。
合計で7万円が園服として消えました。

 

しかし、園服の値段は、それぞれの幼稚園によって変わってきます。
安い所は2、3万円くらいですし、ブランド品を使っている場合は10万円くらいすることもあります。
まさにピンキリです。

 

園服だけでもかなりの金額になりますので、
やはり園服が高い幼稚園に入園する場合は、入園準備金も多めに用意しておく必要があります。
どうしても園服の費用が怖い人は、私服で通園できる幼稚園にするのも良いと思います。

 

ただし、私服の場合でも色々な問題が出てきます。
園によっては、子供服の自慢大会のような状態になっている幼稚園もあり、
「安物なんて買えない!」というケースもあります。

 

安く済ませるつもりで私服の幼稚園を選んだのに、
園の雰囲気で安物を着ていける状況ではなく
結局良い服を揃えることになって高くついてしまったということがあるのです。

 

園服は基本的に、3年間着続けますので、通園服に関しては最初だけ高くなります。
しかし、一度入園してしまうと、周りの子と服を競い合う心配もないので、
意外に園服の方が楽なこともありますね。

成長と共に買い替えが大変!

幼稚園に入ると、子供の成長を著しく感じます。

それをモロに反映するのが、服や靴の買い替えです!

 

特に靴は、びっくりする速さで小さくなってしまいます。
年少から年長までに、上履きは4、5回は買い替えたと思います。

 

運靴も、1年に1回、早ければ半年に1回程度の割合で買い替えが必要になりました。
よく長く履かせたいと大き目の靴を買う人がいますが、
大きめの靴は幼稚園の遊具を使っている時に、怪我をしやすくなってしまうので、非常に危険です。

 

大きめの靴を履かせた結果、子供を大怪我させてしまうなんてことは避けたいことです。
服も靴も何度も着替えさせていると、やはりそれだけお金がかかります!

 

この買い替えが、実は結構な出費になります。
無理してきつい靴を履かせておけば、
足が痛くなってしまいますし、洋服だってつんつるてんの様子では可哀そうです。

 

やはり衣類をちゃんと整えてあげるのに、削れない出費になってしまいます。
子供の成長は非常に嬉しいことですが、
やはり買い替えが多くなってくると、それだけ経済的には大変なので、複雑です。

 

ただ、幼稚園での2、3年間は、子供の身長などがグングンと伸びる時代ですので、
やはり衣類品のサイズアウトは早めになります。

 

園指定の服などはやはりあまり安いものではありませんので、こまめに買い換えたいものではありません。
服はある程度大きめを購入しても良いと思いますが、成長と共に、やっぱり靴はこまめに変えるべきですね。