私立楊幼稚園でかかる費用ってどんなもの?

親の服装でお金がかかる!

入園式&卒園式で、何気にお金がかかるのが『親の服装』です!

 

晴れ舞台のスーツですから、やはりみんな気合を入れている人が多いです。

 

高級ブランドのスーツを用意するほどではないですが、
やはりある程度は綺麗にして出席する必要があります。

 

 

 

その際に身に付けるハンドバッグや靴、ジュエリーなどを考えると簡単に1アイテムで2、3万円は飛んでしまいます。

 

ジュエリーは別として、スーツ・バッグ・靴を揃えるだけでも、10万円前後かかりますね。

 

大手のスーパーのスーツでも、
やはりある程度気に入ったデザインとなると、高くなりますし。

 

子供は園服の場合、そのまま出席するのでお金がかかりませんが、
親の方が着ていくものに困ってしまいますね。

 

また、子供が私服通園の場合は、入園式や卒園式用に洋服を買うことも多く、
やはり出費が多くなります。

 

親が見栄を張るわけではありませんが、やはり一般常識として、
入園式や卒園式は、それなりの格好をしないと、恥かしいものです。

 

子供が主役だとは言いますが、妊娠で体型が変わってしまった人や、
スーツを持っていない人は、新しく新調しないといけないので、かなりお金がかかってしまいます。

 

男性の場合は、仕事で着ているスーツがあれば良いですが、
女性で普段はスーツを着ない人は、用意する必要があります。

 

どうしてもスーツ費用が出せないという人の場合、
レンタル衣装などで切り抜ける方法もありますが、
子供が小さいうちは入園式&卒園式を多いので、早めに一着買ったほうがお勧めです。

節約するなら【ネイビー】がおススメ!

入園式と卒園式で着ていくスーツを何とか節約したいのであれば、『ネイビーのスーツ』がおススメです。

ネイビーは入園式でも卒園式でも、通用するカラーのため、1着あれば、どっちにも出席できて非常に便利です!

 

人気の白やバステルカラーは、卒園式では非常に浮いてしまいますので、入園式専用になってしまいます。

 

 

ネイビーやグレーなどの中間色は、非常に万能なので、最初に買うのであればおススメです。

 

余裕が出てきた時に、もう一着、入園式用の明るいスーツを買っても良いと思います。
スーツ一着で着まわしたいと思うのであれば、やはりネイビーは鉄板です!

 

太めの女性も、ネイビーのスーツだったら、
それなりに着やせ効果が出ますので、誰でも挑戦しやすい色だと思います。

 

ただし、ネイビーのスーツは、一歩間違えると、堅いOLさんのように見えてしまいますので、
やはりインナーやジュエリーを工夫して、少し華やかな印象を持たせるのがポイントです。
ネイビーのスーツは、最近は入園式でも非常に増えていますね。

 

特に有名私立の入園式では、パステルカラーだと浮いてしまうケースもあります。
ネイビーだと、ブラックほど暗すぎず、どんなお祝いの場でも合うので、非常におススメです。

 

スーツを何着も買う余裕がない人は、是非ネイビーを検討してみてください。

 

アクセサリーも、ネイビーのスーツの方が、引き立ちますので、より存在感を感じます。
冬から春にかけては入園&卒園スーツラッシュになりますので、早めに購入するのもポイントです!